めだかの学校とは?

働きやすい環境でお客様と売上を増やすために!

マネジメントに携わる方に知ってほしい内容を学んでまいります。各テーマに沿った具体的な事例やデータ、ITの活用方法、お客様へのアプローチや販売促進ツール、社内人材の育成方法など、科学的なアプローチに基づいて、参加者同士のディスカッションを交えながらご紹介してまいります。



 

 第43回 めだかの学校

 

 

 テーマ:AIで変わるビジネス ‐AIは何ができて、何ができないのか?‐

           

  

    開催日  2018年7月30日(月)13:30~15:00

    開催地  札幌市民ホール 第6会議室

    受講料  1,000円

 

開催予定セミナーのご紹介

 

n ITとAIの関係

 Ø  ITは見える化技術、AIは(半)自動化する技術。

n AIが再び注目された理由(ワケ)

 Ø  ビックデータ、GPU、ディープラーニングの3条件が揃った。

n 「弱いAI」と「強いAI」

 Ø  今、実現しつつあるのは”弱いAI"。

 Ø  意識や自我を持つ”強いAI”は実現されていない。

n AIは人の能力を拡張する技術

 Ø  学ぶ力が格段にアップ。

 Ø  人の目と耳(パターン認識力)を大きく支える。

 Ø  AIは人の仕事を超効率化する道具。

 

【開催日】 2018年7月30日(月) 13:30~15:00

【開催地】 札幌市民ホール 第6会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP

【受講料】 お一人様 1,000円(税込み)/当日受付にてお支払いください。

【講師】  菊田 幸明(IT plus Lab.代表、一般財団法人はまなす労務サポートステーション専任講師

【定員】  先着15名様まで

【お申込み】下記のフォームよりお申込み下さい。

【ご注意】 会場の都合上、必ずお申込みの上ご参加下さい。

【お問合せ】お申し込み2日以上経過(土日祝日を除く)し、受付完了メールが届いていない場合などのお問い合わせはこちら


セミナー参加のお申し込みは、こちらよりお願いします。

メモ: * は入力必須項目です