めだかの学校とは?

働きやすい環境でお客様と売上を増やすために!

マネジメントに携わる方に知ってほしい内容を学んでまいります。各テーマに沿った具体的な事例やデータ、ITの活用方法、お客様へのアプローチや販売促進ツール、社内人材の育成方法など、科学的なアプローチに基づいて、参加者同士のディスカッションを交えながらご紹介してまいります。



 

 第52回 めだかの学校

 

 

 テーマ:「視点を変え、想像を膨らませれば、仕事は楽しくなる!」

 

      -「限界がある」という思い込みを捨てよう-

 

  

    開催日  2019年4月26日(金)13:30~15:00

    開催地  札幌市民ホール 第5会議室

    受講料  1,000円

 

開催予定セミナーのご紹介

 

 昭和、平成、令和と時代は大きく変化していますが、「頑張りが足りない」などの情緒的な感情や今月の売上・利益目標など目先の数字だけで従業員の成果を管理をしている会社が未だに多く見受けられます。北海道は全国的に見ても少子高齢化が著しい地域です。明るい未来の北海道のためには、個々人の力を発揮できる環境づくりが必要なはずです。それでは、一人一人が満足感をもって力を発揮するためにはどうしたらよいのでしょうか?

 その答えは、「毎日楽しく仕事をする」ことです。これまでの思い込みを捨てて、物の見方や考え方を変えるだけで、仕事は楽しくすることができます。今回のめだかの学校では、脳科学の観点から潜在意識をうまく使って、仕事を楽しくする方法をテーマにしました。これまで隠れていた自分の力に気づくためのヒントをご紹介します。

 

■知っているようで知らないヒトの脳の仕組み

  • 直感的な思考と論理的な思考
  • チャレンジが脳を鍛えてくれる

心の奥底にある潜在意識を活用する

  • 能力、成果と行動、習慣の関係
  • 根性や意志力に頼らない習慣化の方法

■「しっかり管理すれば企業は成長する」の迷信が企業を衰退させる

  • 管理の強化は創造性の低下につながる
  • ToMo指数で見るやりたい感とやらされ感の見える化
  • これからの「働きたい会社」は進化を続ける会社
  • 情報技術を上手に使い、旧態依然の中から成長の機会を見出す

 

【開催日】 2019年4月26日(金) 13:30~15:00

【開催地】 札幌市民ホール 第5会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP

【受講料】 お一人様 1,000円(税込)/当日受付にてお支払いください。

【講師】  IT plus Lab.  菊田 幸明(はまなす労務サポートステーション専任講師、工学博士)

 

【定員】  先着10名様まで

【お申込み】下記のフォームよりお申込み下さい。

【ご注意】 必ずお申込みの上ご参加下さい。資料準備の都合上、欠席される場合は、前日までに必ずご連絡ください。

【お問合せ】お申し込み2日以上経過(土日祝日を除く)し、受付完了メールが届いていない場合などのお問い合わせはこちら

 


セミナー参加のお申し込みは、こちらよりお願いします。

メモ: * は入力必須項目です