めだかの学校とは?

働きやすい環境でお客様と売上を増やすために!

マネジメントに携わる方に知ってほしい内容を学んでまいります。各テーマに沿った具体的な事例やデータ、ITの活用方法、お客様へのアプローチや販売促進ツール、社内人材の育成方法など、科学的なアプローチに基づいて、参加者同士のディスカッションを交えながらご紹介してまいります。



 

 第60回 めだかの学校

 

 

 テーマ:「変化を受入れ、発想を広げ、行動につなげるヒント

                                        -やらされ仕事を自分の仕事に変える方法-

 

  

    開催日  2019年12月16日(月)13:30~15:00

    開催地  札幌市民ホール 第5会議室

    受講料  1,000円

 

開催予定セミナーのご紹介

 

1.変わらないことは停滞を意味する。

 ・ 静止衛星は静止していない。

 ・「チーズはどこへ消えた?」から学ぶ人生の教訓

 

2.知行合一 (ちぎょうごういつ、ちこうごういつ)

 ・ 「知って行わざるは、知らざると同じ」

 ・知識を整理するには、先人が作った手法を活用する。

 ・情報を仕入れ、そして理解するには読解力が重要。

 

3.良い習慣化が行動につながる

 ・ 習慣化に失敗するパターン

 ・ 習慣化された行動には思考は働かない。

 ・ 習慣化のコツは、「小さな変化」、「ただやるだけ」、「定着させる仕組みづくり」

 

【開催日】 2019年12月16日(月) 13:30~15:00

【開催地】 札幌市民ホール 第5会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP

【受講料】 お一人様 1,000円(税込)/当日受付にてお支払いください。

【講師】  IT plus Lab.  菊田 幸明(はまなす労務サポートステーション専任講師、工学博士)

【定 員】 先着10名様まで

【お申込み】下記のフォームよりお申込み下さい。

【ご注意】 必ずお申込みの上ご参加下さい。資料準備の都合上、欠席される場合は、前日までに必ずご連絡ください。

【お問合せ】お申し込み2日以上経過(土日祝日を除く)し、受付完了メールが届いていない場合などのお問い合わせはこちら

 


セミナー参加のお申し込みは、こちらよりお願いします。

メモ: * は入力必須項目です